酸性金めっき液からの不純金属イオン除去装置【金めっき液の再生】

NANAO IP-ZERO・Fe      Feイオン除去装置

金メッキ液には、長時間のメッキ作業によりメッキ対象物からの不純金属の流出が起こります。この不純金属はメッキ性能に影響を及ぼす為、不純金属濃度がある基準値に達した時点で工程を停止し、新たなメッキ液に交換する作業が必要となります。特に不純金属の1つであるFeイオンは、電気製品などへのメッキに対し、製品の電気性能に影響することがあります。更に、不純金属の増加量によっては頻繁にメッキ液交換が必要となり、そのコストや交換作業の手間などが問題となります。この度、七生工業株式会社がご提案いたします金メッキ液内Feイオン除去装置(以後ナナオIP-ZERO.Fe)は、メッキ液交換が必要となるまでの時間を大幅に改善し、これらの問題を解決する商品です。 

 

 

 

 

 

NANAO IP-ZERO       Niイオン除去装置

ニッケルめっきされた材料に、金の部分めっきを施す場合、金めっき液中にニッケルが溶解され金めっき層の特性に悪影響をもたらします。その為に、めっき液中のニッケルイオンを除去する目的で、イオン交換法が試みられています。しかしニッケルは除去されるもののそれより多くの金も除去されてしまうのが現状です。
七生工業の研究員は複数の分離技術を組み合わせることにより、ニッケルイオンのみ分離除去する技術を確立しました。

 

 

 

 

 

トップへ戻る